前項  |  次項

22. Compass, Electronic Equipment and Timing Devices

 

22. コンパス、電子機器、時計

 
(a)One compass mounted on any part of the deck or the cockpit is permitted if the hull cavity is not pierced by anything other than the fasteners.   (a)艇体に締め具以外の穴を開けないのであれば、デッキやコックピットの任意の場所に 1個のコンパスを取り付けてもよい。 
 Compasses may not be fitted to inspection ports.    コンパスをインスペクションハッチに取り付けてはならない。 
 An additional wrist mounted compass is permitted.    追加のコンパスを1個、手首に着けてもよい。 
 Electronic, self-contained, digital compasses using only magnetic input are permitted.    磁気のデータだけを表示する単独動作の電子式デジタルコンパスは許可される。 
      
(b)Timing devices are permitted.   (b)時計は許可される。 
      
(c)A timing device and electronic compass may be integrated in the same device.   (c)時計と電子コンパスはひとつの装置内に収められていてもよい。 
      
(d)A compass or timing device must not be capable of displaying, delivering, transmitting, receiving, calculating, correlating or storing information about wind speed, wind direction, boat speed or boat position.   (d)コンパスもしくは時計は、風速、風向、艇の速度や位置を表示したり、音声で流したり、送受信したり、計算したり、関連づけたり、保存したりできるものであってはならない。 
      
(e) Any use of electronic equipment not specifically allowed in the rules is prohibited unless the rules are modified by the sailing instructions.   (e)帆走指示書で規則が変更されないかぎり、規則で特別に許可されているものではない電子機器のいかなる使用も禁止される。 
ILCA By-Law 1: Rules  クラス規則2022     前項  |  次項