前項  |  次項

11. Hull Finish

 

11. 艇体の仕上げ

 
(a)Waxing, polishing and fine wet and dry sanding of the hull is permitted, provided the intention and effect is to polish the hull only.   (a)その意図と結果が艇体を磨くことだけであれば、艇体にワックスをかけたり、ポリッシュしたり、耐水や普通の細かいサンドペーパーをかけたりしてもよい。 
 Polishing/sanding shall not be used to remove mould imperfections.    ただし、モールドに起因する凹凸を修正するために、艇体をポリッシュしたりサンドペーパーをかけたりしてはならない。 
 
(b)Sanding and refinishing of the hull with the intention or effect to lighten the hull or improve the performance, finish, materials or shape beyond the original is not permitted.   (b)艇体を軽量化したり、建造時よりも性能、仕上げ、材料あるいは形状をよくする意図で、あるいは結果的にそうなるように、艇体にサンドペーパーをかけたり再仕上げしたりしてはならない。 
ILCA By-Law 1: Rules  クラス規則2022     前項  |  次項