2019レーザー級世界選手権大会ロゴマーク決定!

2018-02-27

2019年に鳥取県境港市で開催されるセーリング競技「2019レーザー級世界選手権大会」開催を多くの方々に知っていただき大会を親しみのあるものとするため大会シンボルとなるロゴマークを募集しましたところ、日本全国から301件の応募がありました。ロゴマーク審査委員会による厳正な審査を行いました結果、次の通り大会ロゴマークが決定しました。

【大会ロゴマーク】

  • ロゴマーク作成者
    丸田 杏(まるた きょう)さん 大阪北港フリート
  • ロゴマークのイメージ
    セーリング(レーザー級のセール)、大山、美保湾の海を力強く、スピード感あふれる墨絵(日本の文化をアピール)で表現。
    赤い四角の「鳥取境港」は、落款印をイメージ。

出典:鳥取県ホームページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/273243.htm