2011 ISAFユースワールド選手権始まる

2011-07-07

開幕を控え、体調管理や練習など万全の備えを
レポート:萩原正大&帯同スタッフ
編集:オリ特・広報

7月7日
現地に入り3日目。朝6時半に集合し、ウォーキングで体を覚ました後は、体に徐々に刺激を入れるために、全員で「出艇前体操」を実施しました。大会に向けての体調コントロールは大事です。
大会会場に到着後、レジストレーションを行い、チャーター艇を受け取りました。選手たちは自分たちの使用する艇のセッティングを行い、午後は2時間程度の海上練習を実施しました。420級の選手たちは、1艇を交代で乗り回さねばならないので、練習時間の確保のために必死です。
天気は晴れ。風速6~10ノット。チョッピーなコンディションの中、各々の道具のチェックや、他国の選手たちとの走り比べを行いました。短い時間ではありましたが、選手それぞれ有意義な練習をおこなうことができたようです。 明日はプラクティスレースです。開会式と本番レースの前日となります。体調管理や道具のトラブルなどに注意して、万全の備えをしていきたいと思います。
大会レポート&選手紹介
http://jsaf-osc.jp/Junior-Youth/JYindex.​html