前項  |  次項

3. FLEET CHARTERS

 

3. フリート設立許可

 
(1)A fleet may be granted a Fleet Charter upon application to the District Association by six or more persons who are members of the International Laser Class Association and who are individual owners of Lasers within an area or club deemed appropriate having regard to locality where regular racing activity is easily accessible to members of that Fleet.   (1)フリートの設立は、定期的なレース活動の場所が、そのフリートメンバーにとって容易に行けるとみなされる場所またはクラブで、レーザーの個人オーナーでかつ国際レーザークラス協会の会員が 6名以上という条件を満たした上で、日本レーザークラス協会に申請することにより許可される。 
 
(2)Notwithstanding Paragraph (1), a special Fleet may be chartered in any locality for the purposes of accommodating specific members of the armed forces, an educational institution, a junior programme or any other non-profit organisation.   (2)前項(1) 以外に特例として、どの場所においても軍隊、教育施設、ジュニアプログラム、またはその他非営利団体のメンバーを対象とした特別フリートの設立許可を受けることができる。 
 
(3)A Fleet Captain, and such other officers if any as the Fleet may deem necessary, shall be elected annually from among the members of the Fleet in such manner as is prescribed by the Fleet, unless otherwise provided by a By-Law of the District Association,   (3)フリートキャプテンおよびフリートが必要とする役員については、日本レーザークラス協会規約に明記されていない場合は、各フリート独自にフリートメンバーの中から毎年選出することとする。 
 and shall be responsible to the District Association for the organisation of the Fleet and the due compliance by the members of the Fleet with the provisions of the Constitution and By-Laws of the Association.    フリート設立やフリートメンバーによる国際レーザークラス協会の規約および付則条項の励行については、本協会がその責を負う。 
ILCA By-Law 2: District General By-Law  日本レーザークラス協会規約     前項  |  次項