前項  |  次項

4. Sail Registration Numbers,
    National Letters and National Flag

  

4. セール登録番号、国を示す文字、国旗

 
 
(For Laser Radial and 4.7 sail number positions please see part 4 rule 29(e) and 30(e).   (レーザーラジアル と レーザー4.7 のセール番号取付位置は第4章の規則 29(e)30(e) を参照のこと) 
 
(a) For Lasers up to sail number 148199, the sail number is a number moulded into the deck under the bow eye or into the transom, or displayed on a plate attached to the rear of the cockpit.   (a)セール番号 148199 までのレーザーでは、セール番号は、バウアイ下のデッキかトランサムに刻印された数字、またはコックピット後面に取りつけられたプレートに表示された数字である。 
 
 For Lasers with sail numbers from 148200, the sail number is the number displayed on a unique World Sailing Building Plaque attached to the rear of the cockpit.    セール番号 148200 以降のレーザーでは、セール番号は、コックピット後面に取りつけられた各艇に固有の World Sailing 建造プラークに表示されている。 
 
(b) All numbers shall be in accordance with the Racing Rules of Sailing except as amended by these rules in respect of type, positioning and minimum dimensions:   (b)クラス規則で変更されている場合を除き、すべてのセール番号の字体、位置、最小寸法はセーリング競技規則に適合していなければならない。 
 
 Height 300 mm.    高さ 300mm。 
 
 Width 200 mm (excluding number 1).    幅 200mm (数字の 1 を除く)。 
 
 Thickness 45 mm.    太さ 45mm。 
 
 Space between adjoining numbers minimum 50 mm.    隣接する数字の間隔 50mm。 
 
 Sail numbers shall be regularly spaced.    セール番号の数字の間隔は均等でなければならない。 
 
 Numbers on the starboard side shall be placed above those on the port side.    スターボード側のセール番号はポート側よりも上になければならない。 
 
 Each sail number digit shall be of one colour only.    セール番号の各桁の数字は、それぞれ 1色でなければならない。 
 
 The sail numbers shall be solid and easy to read.    セール番号の数字は、輪郭の内部が塗りつぶされたもので、容易に読めなければならない。 
 
 After 1st March 1998 - sail numbers and national letters shall only be adhesive numbers.    1998年3月1日以降、セール番号および国を示す文字は貼付式でなければならない。 
 The use of permanent ink pens or similar to mark numbers and national letters on the sail is prohibited.    マジックインキなどでセール番号や国を示す文字をセールに描くことは禁止される。 
 
(c) For sails with numbers above 153000 and sails purchased after 1st June 1993 the sail numbers shall be glued or sewn on each side of the sail, with the bottom of the numbers on the starboard side of the sail placed along a line parallel to and 400 mm (+ or - 12 mm) below the seam at the middle batten pocket.   (c)セール番号が 153000 以降のセール、および 1993年6月1日以降に購入したセールのセール番号は、セールの両面に接着されるか縫いつけられ、スターボード側のセール番号の下端は、ミドルバテンポケットのところにあるシームと平行かつ 400 (±12) mm 下に引いた直線に沿っていなければならない。 
 The bottom of the numbers on the port side of the sail shall be placed on a line 400 mm (+ or - 12 mm) below and parallel to the bottom of the numbers on the starboard side of the sail.    ポート側のセール番号の下端は、スターボード側のセール番号の下端と平行かつ 400 (±12) mm 下に引いた直線上になければならない。 
 The starboard sail numbers shall commence 100 mm (+ or - 12 mm) from the leech and the port side numbers shall end 100 mm (+ or - 12 mm) from the leech.    スターボード側のセール番号はリーチから 100 (±12) mm のところから始まり、ポート側のセール番号はリーチから 100 (±12) mm のところで終わっていなければならない。 
 
 (For additional guidance, see the Instructions for Applying Sail Numbers on p. 45 along with accompanying diagrams on pp. 46 - 49 )    (さらなる手引きとして、ハンドブックの51ページにあるセール番号取付方法 と 52~55ページにある添付図 を参照のこと) 
 
(d) Sail numbers from 131000, sails purchased after 1st June 1993 and new sails stamped “New Numbers” shall have numbers that are clearly visible with the last four digits of the number in one dark, distinctive colour or black and any preceding numbers in a different, contrasting, distinctive colour (red is recommended).   (d)セール番号 131000 以降のセール、1993年6月1日以降に購入したセール、および「New Numbers」のスタンプが捺されているセールでは、セール番号の 下4桁とその上の桁を明瞭に見分けられるよう、下4桁は黒または暗い濃色に、その上の桁は対照的に異なる濃色(赤を推奨する)にしなければならない。 
 
(e) Exceptions to this Rule are permitted:   (e)このクラス規則には、次の例外が認められている。 
 
 i.when the hull and/or sail are provided by the organisers for an event and after approval of the International Laser Class Association, the numbers on the sail used for that event only may be single, double or triple digit numbers.    i.主催者が艇体やセールを準備し、国際レーザークラス協会の認可を得た大会の場合には、その大会に限って 1桁、2桁 あるいは 3桁の数字をセール番号とすることができる。 
 
 ii. in the case of a Laser borrowed or chartered for a specific event, and after written approval from the Race Committee, a competitor may use a sail with numbers that are different to the sail number allocated to the hull.    ii.大会でレーザーを借用またはチャーターした場合には、競技者はレース委員会から書面による許可を得たうえで、艇体のセール番号と異なるセール番号のセールを使用することができる。 
  The sail number used shall be the sail number allocated to the competitor's own Laser.     ただし、そのセール番号は、競技者自身が所有するレーザーのセール番号でなければならない。 
  When the competitor does not own a Laser, the number used on the sail shall be the number of the Laser chartered.     競技者がレーザーを所有していない場合には、チャーターしたレーザーのセール番号をセール番号としなければならない。 
 
 iii.when a sail is damaged during a series and Rule 7(c) applies the sail number may contravene Rules 4(a) and (e)ii only when written permission for a sail number change is given by the Race Committee.    iii.シリーズ中にセールを破損してクラス規則 7(c) が適用された場合、レース委員会から書面によるセール番号の変更許可が与えられれば、セール番号はクラス規則 4(a) および 4(e)ii に違反してもよい。 
 
(f) National Letters, if required, shall conform to the same type, size, spacing and requirements as sail numbers (refer rule 4(b), (c), (d) and (e)) and shall be positioned as follows:   (f)国を示す文字が要求される場合、その字体、大きさ、間隔その他はセール番号と同じ条件に適合し(クラス規則 4(b)4(c)4(d)4(e) 参照)、かつ、次の位置になければならない。 
 
 The letters on the starboard side of the MK I sail shall be placed along the top edge of the seam below the bottom batten pocket (+ or - 12 mm), for the MK II sail on a Base Line 400 mm (+ or - 12 mm) below the bottom batten pocket and on the port side of the sail along a line 400 mm (+ or - 12 mm) below and parallel to the letters on the starboard side.    セールのスターボード側の文字は、MK I セールの場合はボトムバテンポケットの下にあるシームの上端(±12mm)に、MK II セールの場合はボトムバテンポケットから 400 (±12) mm 下に引いた直線に沿い、ポート側の文字はスターボード側の文字と平行かつ 400 (±12) mm 下に引いた直線に沿っていなければならない。 
 The starboard letters shall commence 100 mm (+ or - 12 mm) from the leech and the port letters shall finish 100 mm (+ or - 12 mm) from the leech.    スターボード側の文字は、リーチから 100 (±12) mm のところから始まり、ポート側の文字はリーチから 100 (±12) mm のところで終わっていなければならない。 
 The letters shall all be the same colour, which may be one of the colours of the digits of the sail number, or another distinctive colour [also see diagrams on pages 52-55 ].    文字はすべて同じ色で、その色はセール番号の色のひとつと同色、またははっきりと異なる別の色でなければならない [ハンドブックの52~55ページの図 も参照のこと] 
 
 National Letters shall be required at all World Championships, Regional Championships and events described as international events in the notice of race or sailing instructions.    世界選手権、地域(リジョン)選手権、およびレース公示や帆走指示書に国際大会であることが明記された大会では、国を示す文字をつけることが要求されなければならない。 
 National Letters may be required at any other regatta by the notice of race or sailing instructions.    それ以外の大会でも、レース公示や帆走指示書によって国を示す文字が要求される場合がある。 
 
(g)RED RHOMBUS   (g)赤色の菱形マーク 
 
 i.Sails used in the following women's events shall carry a red rhombus above the top batten pocket on both sides;    i.次に示す女子の大会で使用するセールには、トップバテンポケットの上の両面に、赤色の菱形マークを表示しなければならない。 
 
  a.World or regional (continental) championships.     a.世界選手権または地域(大陸)選手権。 
 
  b.Events described as “international events” by the Notice of Race or Sailing Instructions.     b.レース公示または帆走指示書に「国際大会」であると明記された大会。 
 
  c.Other events that prescribe in the Notice of Race or Sailing Instructions that women competitors should be identified.     c.それ以外で、レース公示または帆走指示書に女子の競技者を区別することが明記された大会。 
 
 ii.The minimum size and approximate position shall comply with diagram on page 36 .    ii.最小のサイズとおよその表示位置は、ハンドブックの 36ページの図 に合致しなければならない。 
 
 iii.The rhombus may be retained for racing in other events.    iii.この菱形マークは、他の大会でも表示したままにしてよい。 
 
(h)NATIONAL FLAG   (h)国旗 
 
 If required by the Notice of Race and the Sailing Instructions, a national flag with a nominal size of 567 × 337 mm shall be applied to both sides of the mainsail.    レース公示および帆走指示書によって要求された場合、公称サイズ 567 × 337mm の国旗をメインセールの両面に貼り付けなければならない。 
 For the Standard and Radial sails, flags shall be positioned such that the aft edge of the flag is within 100 and 150 mm of the leech and between the sail numbers and the batten pocket below the sail numbers.     国旗の位置は、スタンダードとラジアルのセールにおいては、国旗の後縁がリーチから 100~150mm の間、かつセール番号とその下のバテンポケットの間でなければならない。 
 The flag shall be approximately parallel with the sail numbers and letters and shall not touch the numbers.    国旗はセール番号および国を示す文字とほぼ平行で、セール番号と重なってはならない。 
 For the 4.7 sail, the flag shall be positioned within 100 and 150 mm of the leech but below and within 50 mm of the bottom batten pocket.    4.7のセールにおいては、国旗の後縁がリーチから 100~150mm の間、かつボトムバテンポケットの下 50mm 以内でなければならない。 
 The flag shall be printed on separate material applied to the sail.    国旗はセールとは別のものに印刷されていなければならない。 
 The use of permanent ink pens or similar to make a national flag is forbidden.    マジックインキなどでセールに国旗を描くことは禁止される。 
 The national flag shall correspond to the national letters.    国旗は国を示す文字と一致していなければならない。 
ILCA By-Law 1: Rules  クラス規則2019     前項  |  次項