前項  |  次項

17. Hiking Strap

 

17. ハイキングストラップ

 
(a)The hiking strap may be substituted with any type of non-stretch material and it may be padded.   (a)ハイキングストラップは、伸縮性のない素材ならば任意のタイプのものに交換することができ、それにパッドを付けてもよい。 
 
(b)The hiking strap may be fixed to the cockpit at the forward end by wrapping the strap around the mainsheet block plastic pressure plate or by using both the centreboard friction attachment plate and the mainsheet block plastic pressure plate.   (b)ハイキングストラップの前端は、メインシートブロック用プラスチックプレートに巻きつけて固定しても、センターボードブレーキ用プラスチックプレートとメインシートブロック用プラスチックプレートの両方を使って固定してもよい。 
 
(c) The hiking strap supporting line between the aft end of the hiking strap and the eye straps on the aft face of the cockpit may be rigged in any manner so that the hiking strap is fixed or adjustable and may include one cleat; one ring, thimble, or shackle; or both.   (c)ハイキングストラップの後端とコックピット後面のアイストラップとをつなぐロープはどのような方法でも取り回すことができ、ハイキングストラップを固定長にしてもよいし、可変長にしてもよいし、1個のクリートと、1個のリング、シンブルまたはシャックルの、いずれかまたは両方を使用してもよい。 
 
(d)A shock cord may be attached between the aft end of the hiking strap and to either the traveller cleat, or the hiking strap eye straps at the aft end of the cockpit.   (d)ハイキングストラップの後端と、トラベラークラムクリートまたはコックピット後面のアイストラップとの間に、1本のショックコードを取り付けてもよい。 
ILCA By-Law 1: Rules  クラス規則2020     前項  |  次項