Archive for the ‘協会から’ Category

2018 All Japan Championships 海外選手 強化委員会承認リスト掲載。

2018-09-20

http://www.laserjapan.org/archives/5504

2017-2018年レーザーランキングのクオリファイ対象大会

2018-08-31

2017-2018年レーザーランキングのクォリファイ対象大会一覧を掲載します。

2017-2018年レーザーランキング / クォリファイ対象大会一覧

All Japan Championships(境港) クォリファイ対象大会も残りわずか、クォリファイがまだの皆さん 要チェックです‼️
今年のSTDはメダリストや海外トップセーラーの参加有りで熱いですよ!

強化委員会

レーザークリニック(津)開催公示

2018-08-09

中部水域でレーザークリニックを開催します。津ヨットハーバーにおいてラジアルクラス、レーザー4.7クラスセーラーの技術・レース戦術等の向上を目的に練習を行ないます。

国体を控えた高校生や、スキル向上を目指している中高生・マスターズの方を中心に、地元スタッフのご協力のもと楽しい練習をしたいと思います。

多くのレーザーセーラーの参加をお待ちしています!

 

1.主 催      日本レーザークラス協会

2.開催時期   2018年9月1日(土)~9月2日(日) 2日間

3.開催会場   三重県津市 津ヨットハーバー

4.練習内容   1)海上トレーニング

2)陸上トレーニング(コンディショニング)

5.参加資格   2018年日本レーザークラス協会会員

6.対象種目   レーザー4.7クラス、レーザーラジアルクラス

7.募集人員   各クラス10名程度(※応募多数の場合は2018年ユース世界選手権選考

ランキング、2017-2018年度クラス別ランキング等

により参加承認を行なう)

  1. 参 加 費 2、000円/1日 (※参加費は練習会当日に徴収します)
  2. 参加申込手続き方法・期日

参加申込:2018年8月24日(金)〆切

詳細は2018LaserClinic_in_Tsu_NOTICEをご参照ください。

2018年ルールブック掲載

2018-07-24

規則・規約のトップページに2018年ルールブックが掲載されました。

http://www.laserjapan.org/info/rules/index.html

レーザー協会強化委員会からのお知らせです。

2018-06-22

“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
2018 Laserサマーレガッタ(江の島)2018/07/27-28

●チャーター艇の抽選申込受付を終了しました。

なお、チャーター艇上限数に達しなかったため、申込分は全て、チャーター艇が確保されました。
今後は、残りのチャーター艇について先着順で受け付けますのでご希望の方はNORの問合せ先までご連絡下さい(6月22日)

●エントリー受付中。お申し込みはお早めにお願いします。
http://sail.jpn.com/modules/docs/index.php?content_id=123
“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

レーザークラス協会 強化委員会

2018ユース世界選手権選考ランキング決定

2018-05-21

2017年11月のLaser All Japan Championships から約半年間に渡る選考大会を経て2018年のラジアルユース世界選手権及び4.7ユース世界選手権の代表が決まりました!

 

2018 レーザー ラジアルユース世界選手権
2018/8/18-25 ドイツ、キール

男子代表

  • 西尾 拓大 和歌浦フリート
  • 水田 隆文 芦屋フリート
  • 桐井 航汰 江ノ島フリート
  • 廣瀬 翔大 江ノ島フリート

女子代表

  • 三浦 凪砂 浜名湖 フリート
  • 三浦 帆香 Tokyo Bay フリート

 

2018 レーザー 4.7ユース世界選手権
2018/7/9-17 ポーランド、グディニャ

男子代表

  • 桔川 翔太郎 江ノ島フリート
  • 前田 海陽 広島フリート
  • 元尾 帆斗
  • 黒田 浩渡 津フリート

女子代表

  • 須田 英実子 柳ケ崎フリート
  • 山崎 彩加 清水フリート

皆様の応援よろしくお願いします。

(注) 2018/5/18付にて2017 Laser All Japan Championshipsラジアルクラスの成績が修正されていますが、当該ランキングにも修正反映済みです。

2018年レーザーRadialユース選考ランキング2018年5月ver.1.4(20180518)

2018年レーザー4.7ユース選考ランキング2018年5月ver.1.4(20180518)

高橋 昌威
Masatake Takahashi

 

 

2018年 第1回レーザークリニック@江ノ島 レポート ※追加あり

2018-05-19

4/28〜30の3日間、江ノ島ヨットハーバーで2018年度第1回目のレーザークリニックを開催しました。
このイベントは、スポーツ振興基金の助成を受け、普段なかなかコーチングを受ける機会が少ない一般のレーザーセーラーを対象に、「更に活力あふれるレーザーライフを楽しんでもらうことで、日本レーザー界全体のレベル向上を目指す」事を目的とし、昨年度から取り組んでおります。
今回は唐津JOC大会に向けてレベルアップを図りたいユースセーラーを中心に、総勢30名弱の選手が集まり、レベル向上にむけ互いに切磋琢磨しました。
朝のブリーフィングから始まり、午前中はウォームアップからの基本動作の確認、混戦を意識したダウンウィンドスタートからのマーク回航、スタート練習など。午後は実際に成績を取りながらのレース練習、帰着してからは撮影動画を使ったミーティングを実施しました。3日間とも風に恵まれ、密度の濃いクリニックとなりました。
2日目からはセーリングパートナーとして樋口碧選手を招聘し、一緒に練習してもらいました。実際にラジアル、4.7に乗ってもらい、一緒に練習しました。
トップセーラーの走りを間近に見て、参加選手には良い刺激になったと思います。
マスターズ年代からも、知多フリートの櫻井さんが参加されました。
クリニックの感想を伺ったところ、とても効率の良い練習内容に感銘を受けたとの事です。
普段、漫然と滑りの練習をしている中では気づかない事、それを補うための練習方法を知識として吸収することができ、とても充実した3日間だった。
マスターズ世代は参加を遠慮しているようだったが、是非参加をお勧めしたい、とのお言葉を頂きました。
今後も強化委員会では各地でクリニックを開催していきます。是非皆さんご参加ください。

強化委員会メンバー 廣瀬一貴

 

JOC最後の練習会だったため、多くの選手が参加していて大会を想定した練習ができた。
私は二日目から参加した。風は10-12knot/sで南東からふいていた。波はチョッピーで、艇をフラットにすることが、練習のなかで意識した点だった。普段、この日の様な風速ではあまりハイクアウトしていなかったが、艇がヒールするのを抑えようと意識すると、適度なハイクアウトが必要なことがわかった。
三日目は、10-18knot/sの風が南東からふいてきた。この日、特に重視したポイントは、ダウンウィンドのボートスピードだった。今回練習を手伝ってくださった、スタンダードの樋口選手の動きを見ると、体の前後移動の動作を大きく行っていたことがわかった。また、私よりサーフィングするときの艇の振りかたも樋口選手の方が大きく行っていた。私も、艇を大きくふってサーフィングしてみたのだが、マークに寄せつつ行うということが難しかった。
このように、修正すべき課題が明確になったことで、新たなステップアップにつなげることができるとおもいます。練習会を有意義に利用できてよかったです。そして、コーチやスタッフや選手の皆さんに感謝します。

江ノ島フリート 桐井 航汰

 

 

今回のレーザークリニックはインターハイや国体の予選会のために、ラジアルで参加しました。
3日間とも微風から強風の中練習をすることができました。スタートの練習ではスタートラインの見通しの取り方や、1分前の位置取りの仕方を詳しく知ることができました。強風の中、しっかりハイクアウトしてヒールバランスを保つように練習をしました。今までは、ハイクアウトの姿勢を保つことができず、石原コーチからセールトリムの仕方を教えてもらい練習してきました。今回3日間集中して練習したことで、セールトリムをしっかりすることでヒールバランスを少し保てるようになりました。
2日目と3日目は樋口碧さんが練習パートナーとして参加してくれました。碧さんのダウンウインドは波に合わせて体重移動とメインシートトリムを常にしていました。私は動きが少なくティラーばかり使っていたので、碧さんのように波に合わせて体重移動をしてメインシートトリムに集中したら、前の船に追いつくことができました。
3日目の最後のコース練習では風が強くハイクアウトを維持することがとても大変でした。波に合わせてシートトリムをすることや、頭をしっかり外に出しブームよりも下の位置に来るように心掛けて練習をしたら、ボートスピードを落とさないで走らせることが少しできるようになりました。練習の成果がレースで出せるように頑張ります。
「3日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

江ノ島フリート 大村 杏奈

写真1.朝のブリーフィング

 

写真2.陸上でスタートシミュレーションを行い、見通し、他艇の見え方を確認

 

写真3.セーリングパートナー樋口さんのハイクアウト

 

写真4.マーク回航。順風のなか良い練習ができました。

 

写真5.参加選手の集合写真

 

レーザークリニック(福井)開催公示

2018-05-08

北信越水域でレーザークリニックを開催します。
和田マリーナにおいてスタンダードクラス、ラジアルクラス、セーラーの技術・レース戦術等の向上を目的に練習を行ないます。今年の国体会場であり、きれいな若狭和田の海で練習、レースを行う予定をしております。
多くのレーザーセーラーの参加をお待ちしています!

  1. 主 催:日本レーザークラス協会
  2. 開催時期:2018年8月4日(土)~8月5日(日) 2日間
  3. 開催会場:若狭和田マリーナ
  4. 練習内容:
    1)海上トレーニング
    2)陸上トレーニング(コンディショニング)
  5. 参加資格:2018年日本レーザークラス協会会員
  6. 対象種目:レーザークラス、レーザーラジアルクラス
  7. 募集人員:各クラス10名程度
    (※応募多数の場合は2018年ユース世界選手権選考ランキング、2017-2018年度クラス別ランキング等により参加承認を行なう)
  8. 参 加 費:2,000円/1日 (※参加費は練習会当日に徴収します)
  9. 参加申込期日:2018年7月20日(金)〆切

詳細は下記公示PDFをダウンロードして下さい。

プラーク及びレーザークラス純正部品ステッカーについて

2018-04-18

世界中どこの水域でも、どんなセーラーでも同じ性能の艇で公式レースに参加できるのがレーザーの魅力です。

レガッタ運営をスムーズにするために計測証明書なしのシステムがとられています。そのための約束事があります!!

この説明書に目を通しておいてください。

Enjoy Laser Sailing !!

プラーク及びレーザークラス純正部品ステッカーについて

レーザークリニック(猪苗代湖)開催公示

2018-04-17

東北水域でレーザークリニックを開催します。猪苗代湖においてラジアルクラス、レーザー4.7クラスセーラーの技術・レース戦術等の向上を目的に練習を行ないます。
地元スタッフのご協力のもと楽しい練習、レース後のBBQの企画もあるようです!
多くのレーザーセーラーの参加をお待ちしています!

  1. 主 催:日本レーザークラス協会
  2. 開催時期:2018年7月15日(日)~7月16日(月) 2日間
  3. 開催会場:福島県猪苗代湖志田浜
  4. 練習内容:
    1)海上トレーニング
    2)陸上トレーニング(コンディショニング)
  5. 参加資格:2018年日本レーザークラス協会会員
  6. 対象種目:レーザー4.7クラス、レーザーラジアルクラス
  7. 募集人員:各クラス10名程度
    (※応募多数の場合は2018年ユース世界選手権選考ランキング、2017-2018年度クラス別ランキング等により参加承認を行なう)
  8. 参 加 費:2,000円/1日 (※参加費は練習会当日に徴収します)
  9. 参加申込期日:2018年7月8日(金)〆切

詳細は下記公示PDFをダウンロードして下さい。

2018年度身体能力測定公示とJOCジュニア兼JSAFジュニア・ユースカップ

2018-03-23

本事業は2020東京オリンピックでのメダル獲得を目指し、若い世代の育成、強化を目的とする。競技において必要不可欠な体力強化を目的とし、測定を通じて自身の体力の状況を把握する。

  1. 主催
    公益財団法人日本セーリング連盟 (JSAFオリンピック強化委員会)
  2. 協力
    日本レーザークラス協会、佐賀県ヨットハーバー
  3. 開催時期
    2018年5月3日(木)
  4. 開催会場
    〒847-0861佐賀県唐津市ニタ子3-1-8      佐賀県ヨットハーバー
  5. 内容
    1)体力測定
    2) 体力測定フィードバック
  6. 参加資格
    1)2018年(公財)日本セーリング連盟、クラス協会会員であること
    2)4.7、ラジアル共に2018年クラス別ユース世界選手権参加の対象年齢である事
  7. 参加申込手続き方法・期日
    参加申込:2018年4月19日(木)〆切 厳守

詳細は2018年度身体能力測定会開催公示をご参照ください。

 

JOCジュニアオリンピックカップ2018 兼
JSAFジュニア・ユースセーリングチャレンジカップ2018 唐津(5/3-5)

エントリー受付が開始されました。詳細は下記サイトをご参照ください。
http://sail.jpn.com/modules/docs/index.php?content_id=114

ジュニアの皆様ふるってご参加ください。

レーザークラス協会 強化委員会

レーザークリニック(江ノ島 )開催公示

2018-03-12

今年度も国内5拠点でスポーツ振興基金の助成を受け、レーザークラスのクリニックを開催します。
第1回目となる江の島リニックはラジアル、レーザー4.7クラスの技術・レース戦術等の向上と唐津JOC大会を想定したスタート、レース練習を行ないます。

多くのセーラーの参加をお待ちしています!

  1. 主催
    日本レーザークラス協会
  2. 開催時期
    2018年4月28日(土)~4月30日(月) 3日間
  3. 開催会場
    神奈川県藤沢市 江ノ島ヨットハーバー
  4. 練習内容
    1)海上トレーニング
    2)陸上トレーニング(コンディショニング)
  5. 参加資格
    2018年日本レーザークラス協会会員
  6. 対象種目
    レーザー4.7クラス
    レーザーラジアルクラス
  7. 募集人員
    各クラス10名程度
    (※応募多数の場合は2018年ユース世界選手権選考ランキング、2017-2018年度クラス別ランキング等により参加承認を行なう)
  8. 参加費
    2,000円/1日(※参加費は練習会当日に徴収します)
  9. 参加申込
    2018年4月22日(日)〆切
  10. 参加申込方法等は下記PDFファイルを参照ください。
    平成30年度レーザークリニック開催公示(江ノ島)20180312.pdf
    参加申込書2018 レーザークリニック.xlsx

日本レーザークラス協会
強化委員会

平成30年度レーザクリニック開催予定について

2018-03-12

すでにレーザーニュースでもお知らせしていますように、新年度から国内5拠点において、レーザー各クラスのクリニックを開催し、レーザークラスの普及と情報提供をおこなって参ります。ジュニアユースセーラーに限らずクラス協会メンバーの皆さんのレベルアップのお手伝いができればと考えております。

多くのセーラーのご参加をお待ちしております。

*各水域での開催公示については順次協会HPに掲載しお知らせしてまいります。

2018年3月12日
日本レーザクラス協会
強化委員会

2018年2月末までのレーザーランキング発表

2018-03-05

1.クラス別ランキング →簡易版
2.クラス別ランキング(Full Version) →全ての対象レガッタの結果つき
3.ユース代表選考ランキング(Radial / 4.7)

2018 Asian Sailing Championshipへの選手派遣に関する件※2/8再々修正あり

2018-02-08

JSAFオリンピック強化委員会から2018 Asian Sailing Championshipへの選手派遣に関し、クラス協会主催大会での選手選考の依頼がありました。
メンバーの皆様へお知らせいたします。

  • 大会名:2018 Asian Sailing Championship
  • 期 間:2018年6月24-30日
  • 派遣期間:調整中
  • 開催地:Jakarta,Indonesia
  • 選考・派遣種目:4.7クラス 男女 各1艇
  • 選考大会:2018年ミッドウィンターレガッタ(江の島  2/9 – 2/12)
    ※上記大会不成立の場合は、YMFSセーリングチャレンジカップ(浜名湖 3/23-25)を選考大会とする。※2018/2/8追加情報
  • 帯同コーチ:JSAFオリンピック強化委員会にて選出
  • 補助内容:渡航費・滞在費等について2/3を補助予定。
  • 参考情報:NORを参照してください。–>>ASC 2018 NoR – FINAL 
  • 年齢制限:2001年1月1日~2002年12月31日までに生まれた者。※2018/1/17追加情報
    PDFを参照してください。–>>年齢制限について ※2018/1/16ファイル差し替え

 

※以下2018/1/17追加 ==> 2018/2/8修正

  • 大会名:2018 Asian Games(アジア大会)
  • 期 間:2018年8月18 – 9月2日
  • 8月18日 開会式
  • 8月20日-22日 受付/計測
  • 8月23日 プラクティスレース
  • 8月24日-31日 レース
  • 派遣期間:調整中
  • 開催地:Jakarta,Indonesia
  • 選考・派遣種目:4.7クラス 男女 各1艇
  • 選考大会:2018年ミッドウィンターレガッタ(江の島 2/9 – 2/12)
  • 帯同コーチ:JSAFオリンピック強化委員会にて選出
  • 補助内容:調整中
  • 年齢制限:2001年1月1日~2002年12月31日までに生まれた者
  • 派遣について:代表選手がアジア大会に参加できるかどうかはJSAFオリンピック強化委員会とJOCとの調整結果により
    ① 2名とも参加できる
    ② 1名のみ参加できる
    ③ 1名も参加できない
  • 以上の3つの可能性がある。1名のみの参加となった場合は 選考レースでの上位選手を推薦するが、JOCより代表選手の性別を指定された場合はこの限りではない※2018/2/8下線部追加

以上

4.7級・ラジアル級・420級クリニック(唐津)中止のお知らせ

2018-02-08

主催者側から日程の変更(2/24-25)の申し出があり、強化委員会ではコーチ派遣を検討いたしましたが、どうしても都合がつかずレーザークラスのクリニックを中止することになりました。

皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

強化委員会

4.7級・ラジアル級・420級クリニック(唐津) 開催公示<==中止決定

2018-02-06

レーザークリニックは日程の都合上中止になりました。

4.7級、ラジアル級・420級の強化を目的にクリニックを開催します。
4.7級、ラジアル級・420級の技術・レース戦術等の向上と5月JOCジュニアオリンピック(最終選考大会)開催地である唐津湾のレース海面の把握を目的に行ないます。

  1. 主 催:日本420協会、(公財)日本セーリング連盟、佐賀県ヨット連盟 、レーザー唐津フリート
  2. 協 力:日本レーザークラス協会・日本420協会強化委員会
  3. 開催時期:2018年3月3日(土)~3月4日(日) 2日間
  4. 開催会場:佐賀県唐津市 佐賀県ヨットハーバー
  5. 練習内容:
    1)海上トレーニング
    2)陸上トレーニング(コンディショニング)
  6. 参加資格:日本セーリング連盟会員
  7. 対象種目:レーザー4.7級、ラジアル級、420級
  8. 募集人員:
    ・レーザー&レーザー4.7クラス : 10〜15名程度
    (※応募多数の場合は2018年ユース世界選手権代表選考ランキングに基づき参加承認を行う)
    ・420級 :20艇程度
    (※応募者多数の場合は、2018年度世界選手権代表者、 2018年度ランキング等により参加承認を行う)
  9. 参 加 費:2,000円 (※参加費は練習会当日に徴収します)
  10. チャーター艇 レーザーラジアル級・4.7級 3,000円/2日間(20艇用意)
  11. 参加申込期日:2018年2月23 日(金)〆切

その他詳細、申込み方法は下記公示を参照して下さい。

レーザーニュース No,231号アップしました。

2018-01-24

レーザーセーラーの皆様お待たせいたしました!

レーザーニュース231号をアップしました。

レーザーニュースページよりダウンロードしてください。

郵送会員様には順次発送いたします。

Laser クリニック in 鹿児島 開催公示 ※12/08 PDF差替え

2017-12-08

新年早々 レーザークリニック(鹿児島)が開催されます。

ミッドウィンターレガッタに向けた準備として目標大会へ向けた技術習得の場として皆さん ご参加下さい!!

  1. 主 催:日本レーザークラス協会
  2. 開催時期:2017年1月6日(土)~1月8日(月) 3日間
  3. 開催会場:平川ヨットハウス(鹿児島市平川町浜平川6247)
  4. 練習内容
    1)海上トレーニング
    2)陸上トレーニング(コンディショニング)
  5. 参加資格:2017年日本レーザークラス協会会員
  6. 対象種目:レーザー4.7クラス、レーザーラジアルクラス
  7. 募集人員:各クラス10名程度
    (※応募多数の場合は2017年ユース世界選手権選考ランキング、2016-17年度クラス別ランキング等により参加承認を行なう)
  8. 参 加 費:1,500円/1日 (※参加費は練習会当日に徴収します)
  9. 参加申込期日:参加申込締切日:12月25日(月)

その他詳細は下記PDF参照ください。

レーザー協会 強化委員会

ライフジャケット(認証・桜マーク付)着用義務化とその特例について

2017-11-24

JSAFより、ライフジャケット(認証・桜マーク付)着用義務化とその特例についての案内がまいりました。

法令改正があり、平成30年2月1日以降、小型船舶の甲板上では、原則すべての乗船者にライフジャケット(認証:桜マーク付)の着用が義務となります。(添付:ライフジャケット・パンフレット参照)これにより、ヨット界で良く利用されている世界標準のISO認証であっても桜マークの付いてないライフジャケットの着用では、法令違反となります。

なお、ヨット界での基準での安全対策を行っていることを前提に、小型船舶対象のヨット、レース運営艇、レース及びレース練習のためのレスキューボート、コーチボート等には桜マーク付ライフジャケット着用義務の特例が認められることになりました。
その具体的要件等について、国土交通省、海上保安庁との協議がまとまり、添付の「JSAFライフジャケット(認証・桜マーク付)着用義務化の対象外について」のようにまとめましたのでご報告いたします。

なお、同じヨット、運営艇・コーチボート等でも、レース及びそれに準じたレース練習以外の場合は特例の対象とならず、義務化本則の適用となりますのでご注意ください。
例えば明日のレースのために大会開催ハーバーへ回航する場合なども、特例は認められず、義務化本則の対象となりますので、ご注意ください。

なお、添付資料類を利用いただいて、貴団体内でライフジャケット(認証:桜マーク付)の着用の義務化、およびその特例についての周知にご協力いただきますようお願いいたします。

添付資料

« Older Entries